不景気.com > 国内倒産 > 貸金業の「フォーメイト」が破産決定し倒産、元フルキャスト傘下

貸金業の「フォーメイト」が破産決定し倒産、元フルキャスト傘下

貸金業の「フォーメイト」が破産決定し倒産、元フルキャスト傘下

東京都豊島区に本拠を置く貸金業の「フォーメイト」は、6月10日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

同社は、東証1部上場で総合人材サービスを手掛ける「フルキャストホールディングス」(HD)の100%出資子会社「フルキャストファイナンス」として2004年に設立。グループの登録スタッフ向けに、無担保ローンや各種福利厚生サービスを提供するなど事業を展開していました。

しかし、2009年には「フルキャストHD」が全株式を売却し資本関係を解消すると、約14億円におよぶ債権を別会社へ譲渡したことが判明。

同社はグループ離脱の影響から現商号へ改称し、当該会社と支払いに関する協議を続けたものの、難航の末に合意できず、4月30日付で債権者に破産を申し立てられ、遂に今回の措置となったようです。

帝国データバンクによると、負債額は約10億8200万円

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事