不景気.com > 海外リストラ > フォードが「マーキュリー」ブランドを年内で廃止、売上減で

フォードが「マーキュリー」ブランドを年内で廃止、売上減で

フォードが「マーキュリー」ブランドを年内で廃止、売上減で

アメリカの自動車大手で経営再建中の「フォード」は、傘下の自動車ブランド「マーキュリー」の生産を年内で廃止すると発表しました。

マーキュリーは、フォードの中高級ブランドとして1938年に誕生。ピーク期には年間約50万台を販売するなど老舗ブランドとして広く認知されていました。

しかし、フォード車のラインナップが充実するに当たり、同車への乗り換えが増加し売上が低迷。ブランド戦略見直しの観点から今回の決定に至ったようです。

今後は最高級ブランドの「リンカーン」に資源を注力し、売上増を目指す方針。

MERCURY PRODUCTION ENDS IN FOURTH QUARTER OF 2010

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事