不景気.com > 国内倒産 > 岐阜のスーパー「エディマート」が自己破産申請し倒産へ

岐阜のスーパー「エディマート」が自己破産申請し倒産へ

岐阜のスーパー「エディマート」が自己破産申請し倒産へ

岐阜県羽島市のスーパーマーケット「エディマート」は、6月2日までに事業を停止し、自己破産申請の準備に入り倒産する見通しが明らかになりました。

2008年9月に設立の同社は、同市内にてディスカウントストア形態のスーパー「エディ」を展開するほか、愛知県や福岡県で飲食店3店舗を経営するなど事業を拡大していました。

しかし、会社設立時から業績は低調に推移したほか、親会社の「イレックス・ホールディング」が自己破産申請の準備に入ったことで事業継続が困難となり、やむなく今回の措置に至ったようです。

帝国データバンクによると、2009年3月期末時点の負債総額は約2億8100万円

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事