不景気.com > 海外リストラ > シティフィナンシャルが米国で330店舗の閉鎖、600名を削減へ

シティフィナンシャルが米国で330店舗の閉鎖、600名を削減へ

シティフィナンシャルが米国で330店舗の閉鎖、600名を削減へ

アメリカの金融大手「シティグループ」は、消費者金融子会社の「シティフィナンシャル」において店舗閉鎖や人員削減を含むリストラ策の実施を明らかにしました。

米国内の店舗を対象として約2割に相当する330店舗を閉鎖するほか、それに伴う人員の適正化として最大で600名程度の削減を行う方針。

同子会社の売却を目指し企業価値の向上を図るための措置で、事業を二分化し年末までには社名を変更する予定であることも明らかにしています。

なお、このリストラ策における日本国内への影響はないものと思われます。

CitiFinancial Reorganizes its US Franchise

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事