不景気.com > 国内倒産 > 電気配線工事の「中日電気産業」が自己破産を申請し倒産

電気配線工事の「中日電気産業」が自己破産を申請し倒産

電気配線工事の「中日電気産業」が自己破産を申請し倒産

愛知県名古屋市に本拠を置く電気配線工事の「中日電気産業」は、6月21日付で名古屋地方裁判所へ自己破産を申請し倒産したことが明らかになりました。

1970年に設立の同社は、建設業者を主な取引先として、マンションや商業施設の電気配線工事を主力に事業を展開。2008年5月期には年間約11億円の売上を計上していました。

しかし、主要取引先の経営破綻で1億円規模の焦げ付きが発生したほか、景気低迷による建設需要の落ち込みで受注は大幅に減少。これ以上の事業継続は困難と判断し、今回の措置に至ったようです。

帝国データバンクによると、関係会社の電気設備機器卸「プロスパーシステムズ」も同様の措置が取られ、負債総額は2社合計で約10億6000万円

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事