不景気.com > 企業不況 > 不動産業の「ゼクス」が上場廃止、決算報告書の提出断念で

不動産業の「ゼクス」が上場廃止、決算報告書の提出断念で

不動産業の「ゼクス」が上場廃止、決算報告書の提出断念で

東証1部上場の不動産業「ゼクス」は、2010年5月期第3四半期報告書の提出を断念し、上場廃止になることが明らかになりました。

同社は、過年度決算の訂正について会計監査人の「明誠監査法人」と協議を続けたものの、今後の事業計画および資本計画などで見解が食い違い同監査法人の辞任が決定。

そのため、期日までの同報告書提出が困難となり上場廃止基準に接触、やむなく今回の事態に至ったようです。

今後は、6月14日まで整理銘柄に指定され、6月15日付で上場廃止になる予定。

東証 : 上場廃止等の決定について-(株)ゼクス-

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事