不景気.com > 国内倒産 > 会津若松の老舗製麺業「ヤマゴ」が自己破産申請し倒産へ

会津若松の老舗製麺業「ヤマゴ」が自己破産申請し倒産へ

会津若松の老舗製麺業「ヤマゴ」が自己破産申請し倒産へ

福島県会津若松市に本拠を置く麺類製造の「ヤマゴ」は、5月17日付で事業を停止し、近日中にも自己破産を申し立て倒産する見通しが明らかになりました。

1952年に味噌・醤油醸造業として設立された同社は、60年代からそば・うどん・らーめん等の生麺製造に軸足を移し、80年代には「喜多方ラーメン」ブームもあり業容を大幅に拡大していました。

しかし、ブーム一巡や消費不況の影響で売上が落ち込むと、多額の設備投資が資金繰りを逼迫。今後も業績回復のめどが立たないことから、事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

帝国データバンクによると、負債総額は約3億2000万円

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事