不景気.com > 不景気ニュース > 週刊不景気ニュース5/2、倒産企業が増加した1週間

週刊不景気ニュース5/2、倒産企業が増加した1週間

週刊不景気ニュース5/2、倒産企業が増加した1週間

4月26日から5月2日までに起こった不景気な出来事を総括する「週刊不景気ニュース」。倒産企業が増加した1週間になりました。

破産(準備含む)により倒産したのは、店内BGMサービスの「メディアシステムプランニング」、札幌の建築業「バジャ」、愛知のパチンコ店経営「名星」、電子機器用部品メーカーの「日新パーツ」、千葉の木製品製造「アーウィンベーアテック」、長野の温泉旅館「若乃湯」と「ホテルニュー滝元」、新潟の土木建築「阿部産業」。

一方、民事再生法の適用を申請したのは、パチスロ機製造の「タイヨー」、兵庫のFMラジオ放送局「Kiss-FM KOBE」。

また、大分市に本拠を置く九州乳業グループの「みどりフーズ」など4社と、群馬のリゾート開発「上州開発」が特別清算の開始決定を受けたほか、新潟の米菓製造「新野製菓」が2回目の不渡りを発生させ事実上の倒産に追い込まれ、東証1部上場でダイオードなど半導体製品製造の「日本インター」が事業再生ADR手続を申請。

その他、「赤プリ」こと「グランドプリンスホテル赤坂」が2011年3月31日をもって閉館することが明らかになっています。

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事