不景気.com > 国内リストラ > 東洋シヤッターが一時帰休を実施、1ヶ月に4日程度の休業

東洋シヤッターが一時帰休を実施、1ヶ月に4日程度の休業

東洋シヤッターが一時帰休を実施、1ヶ月に4日程度の休業

シャッター大手の「東洋シヤッター」は、原則1ヶ月に4日以内とする一時帰休の実施を明らかにしました。

対象となるのは営業職を除く全社員で、期間は5月24日から9月30日の約4ヶ月。対象部門ごとに日程を定めた上で、休業を実施する方針。

景気低迷による建築需要の落ち込みを理由に、2010年3月期連結決算では当期純損益で約9億円の赤字に転落するなど業績が悪化していることから今回の措置に至ったようです。

通期連結業績:東洋シヤッター

売上 営業損益 純損益
09/3月期 207億600万円 3億3700万円 1億3200万円
10/3月期 159億5300万円 △6億5400万円 △8億9600万円
11/3月期予想 160億円 3億4000万円 1億8000万円

一時帰休実施に関する件

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事