不景気.com > 国内倒産 > 静岡・伊豆「東府屋旅館」の元経営「TFY」が破産決定受け倒産

静岡・伊豆「東府屋旅館」の元経営「TFY」が破産決定受け倒産

静岡・伊豆「東府屋旅館」の元経営「TFY」が破産決定受け倒産

静岡県伊豆市天城湯ヶ島温泉の老舗旅館「東府屋旅館」を経営していた「TFY」は、4月26日付で東京地方裁判所へ自己破産を申請、5月7日付けで破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

江戸時代初期の創業から400年余を誇る老舗で、徳川家康の側室が訪れたと伝えられたことから「子宝の湯」として知名度を上げた当地を代表する温泉旅館。

しかし、景気低迷の影響で客足が伸び悩むと売上はピーク期の半分以下にまで落ち込み経営が悪化。旅館改装等の設備投資も借入金で賄っていたため資金繰りに逼迫し、2009年11月には営業を停止。

同月には旅館の不動産や商号等を別会社に譲渡し、自らは清算目的会社の「TFY」と商号を改め、遂に今回の措置に至ったようです。

なお、東府屋旅館は別会社の下でリニューアルを進めており、近日中にも再オープンする見込みとのこと。

伊豆吉奈温泉 東府屋旅館はリニューアルします

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事