不景気.com > 国内倒産 > 神戸の王冠・瓶詰め用品「高見王冠」が自己破産申請し倒産

神戸の王冠・瓶詰め用品「高見王冠」が自己破産申請し倒産

神戸の王冠・瓶詰め用品「高見王冠」が自己破産申請し倒産

兵庫県神戸市に本拠を置く「高見王冠」は、5月18日付で神戸地方裁判所へ自己破産を申請し倒産したことが明らかになりました。

1914年に創業の同社は、日本酒の生産地として知られる「灘五郷」の清酒メーカーなどを得意先に王冠(ガラスビン用の金属栓)の製造を展開する老舗業者。

しかし、消費低迷による日本酒離れや紙パック酒の普及で売上が減少。また、経営権を巡る役員間の対立に加え代表者の体調不良も重なり、事業継続を断念する決断に至ったようです。

帝国データバンクによると、負債総額は約2億5600万円

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事