不景気.com > 不景気ニュース > ジャズ専門誌「スイングジャーナル」が休刊、63年の歴史に幕

ジャズ専門誌「スイングジャーナル」が休刊、63年の歴史に幕

ジャズ専門誌「スイングジャーナル」が休刊、63年の歴史に幕

老舗のジャズ専門誌として知られる「スイングジャーナル」は、6月19日発売の7月号を以て休刊することが明らかになりました。

同誌は1947年の創刊。以後、国内外のジャズシーンを網羅する専門誌として、確固たるブランドを確立していました。

しかし、景気低迷やデジタル化による出版不況、更には音楽業界の低迷による広告費の減少などで収益が悪化。やむなく、63年の歴史に幕を下ろす決断に至ったようです。

発行元のスイングジャーナル社では、今年4月に音楽雑誌の「アドリブ」を休刊にしたばかり。報道によると、編集部では「復刊の可能性を模索する」とのこと。

ジャズ専門誌「スイングジャーナル」休刊へ - MSN産経ニュース
ADLIB休刊のお知らせ

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事