不景気.com > 国内倒産 > 建材卸「スズロク静岡アルミ」が自己破産申請し倒産、負債24億

建材卸「スズロク静岡アルミ」が自己破産申請し倒産、負債24億

建材卸「スズロク静岡アルミ」が自己破産申請し倒産、負債24億

静岡県浜松市の金物・建設資材卸「スズロク静岡アルミ」は、5月25日に静岡地方裁判所浜松支部へ自己破産を申請し倒産したことが明らかになりました。

1946年に設立の同社は、住宅メーカーや建設業者を主な取引先として、建築金物およびアルミ製建具の卸販売を主力に事業を展開し、2008年6月期には年間20億円規模の売上を計上していました。

しかし、景気低迷による建築需要の冷え込みから受注環境は大きく悪化。競争も激化する中、収益性の低い経営が続いたことで資金繰りは逼迫し、今回の措置に至ったようです。

帝国データバンクによると、負債総額は約24億円

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事