不景気.com > 国内倒産 > 福井の靴小売「シューズセンターささき」が破産申請し倒産へ

福井の靴小売「シューズセンターささき」が破産申請し倒産へ

福井の靴小売「シューズセンターささき」が破産申請し倒産へ

福井県越前市に本拠を置く靴小売の「シューズセンターささき」は、5月6日付で事業を停止し、自己破産申請の準備に入り倒産する見通しであることが明らかになりました。

1869年に創業の同社は、越前市などのショッピングセンターを中心に最盛期で5店舗を展開していた老舗の靴小売店。

しかし、消費不況による売上の減少や価格競争の激化で業績は低迷。そんな折、2009年9月に出店していたSC「シピィ」の運営会社が民事再生法の適用を申請し、2010年3月をもって全店閉店となったことで売上が大幅に減少。遂には資金繰りに行き詰まり、今回の措置に至ったようです。

帝国データバンクによると、2009年7月末時点での負債総額は約3億8000万円

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事