不景気.com > 買収合併 > 新生銀行とあおぞら銀行が合併断念、業務提携は継続検討

新生銀行とあおぞら銀行が合併断念、業務提携は継続検討

新生銀行とあおぞら銀行が合併断念、業務提携は継続検討

新生銀行」と「あおぞら銀行」は、2009年7月1日付で締結した統合契約を撤回すると発表しました。

旧長期信用銀行と旧日本債券信用銀行の合併として、また、総資産額で国内6位の大手行の誕生などと話題に上ったものの、経営方針の違いから最終合意に至らず破談となったようです。

今後、新生銀行は自己資本比率の増強を目的に大規模増資を検討する一方、あおぞら銀行は地方銀行との提携を模索するなど、それぞれ単独での生き残りを目指す方針。

また、両社間においては、新たな業務提携を検討し今後とも協調関係の強化に努めていくとのこと。

株式会社あおぞら銀行との経営統合の見合わせに関するお知らせ

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事