不景気.com > 国内倒産 > 「セント旭川ゴルフ倶楽部」の旭川アルダスが民事再生法を申請

「セント旭川ゴルフ倶楽部」の旭川アルダスが民事再生法を申請

「セント旭川ゴルフ倶楽部」の旭川アルダスが民事再生法を申請

北海道鷹栖町のゴルフ場経営「旭川アルダス」は、5月24日付で旭川地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

1993年に設立の同社は、業績不振のゴルフ場を別会社から買収し、全27ホールの「セント旭川ゴルフ倶楽部」として再オープンしたほか、隣接するホテルやレストラン・パークゴルフ場などの運営を行っていました。

しかし、消費低迷による利用者数の減少で業績が悪化すると、設備投資による借入金が資金繰りを逼迫。単独での事業再建は困難と判断し、今回の措置に至ったようです。

負債総額は約35億円

ゴルフ場運営の旭川アルダス 民事再生法を申請-北海道新聞

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事