不景気.com > 国内倒産 > プロパストが民事再生法を申請、負債554億円

プロパストが民事再生法を申請、負債554億円

プロパストが民事再生法を申請、負債554億円

ジャスダック上場の不動産開発「プロパスト」は、5月14日付で東京地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

1987年に設立の同社は、分譲マンションの開発販売を主力に資産活性化・賃貸事業など総合不動産業者として事業を展開。2006年にジャスダック上場を果たすと、2008年5月期には年間1000億円規模の売上を計上するなど、業績は順調に推移していました。

しかし、景気低迷に伴う不動産市況の悪化でマンション販売が落ち込むと資金繰りも逼迫。また、法人税および法人事業税の滞納により販売用不動産・銀行口座の差し押さえを受けたことで通常業務に支障をきたす事態に陥ったことなどもあり、遂には今回の措置に至ったようです。

負債総額は554億4700万円

同社によると、上場を維持しながら経営再建を目指す方針で、今後は債権者に債務免除や債務の株式化(DES)などの金融支援を要請していくとのこと。

民事再生手続開始の申立て及び再建計画の提示に関するお知らせ

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事