不景気.com > 海外リストラ > ファイザーが全世界で6000名の削減へ、8拠点の閉鎖も

ファイザーが全世界で6000名の削減へ、8拠点の閉鎖も

ファイザーが全世界で6000名の削減へ、8拠点の閉鎖も

世界最大の製薬会社「ファイザー」は、人員削減や製造拠点の閉鎖を伴う大規模なリストラ策の実施を明らかにしました。

対象となるのは、プエルトリコ(2工場)、アイルランド(3工場)、アメリカ(3工場)の計8工場で、2015年をめどに閉鎖を完了する予定。そのほか、上記3カ国やイギリス・ドイツの計6工場において生産を縮小する見通し。

これら施策に伴い、今後数年間にわたり全従業員の約18%に相当する6000名の人員削減を実施する方針。

2009年10月に買収した「ワイス」との統合効果を高めるため、余剰となる施設を削減し収益の改善に繋げることが狙いのようです。

Pfizer Announces Plans To Reconfigure Its Global Plant Network

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事