不景気.com > 国内倒産 > 岩手の海藻類加工「尾坪商店」が民事再生法を申請、負債41億

岩手の海藻類加工「尾坪商店」が民事再生法を申請、負債41億

岩手の海藻類加工「尾坪商店」が民事再生法を申請、負債41億

岩手県大船渡市の海藻類加工「尾坪商店」は、5月27日付で盛岡地方裁判所・一関支部へ民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

1970年に創業の同社は、全国のスーパーを主な取引先として、「メカブ」や「わかめ」などの海藻類加工を主力に事業を展開。全国に営業所を開設する一方、中国大連市に子会社を設立するなど事業を拡大していました。

しかし、消費不況による取引先からの値下げ要求や同業者との価格競争により収益が悪化すると、設備投資による借入金が資金繰りを逼迫。単独での事業再建は困難と判断し、今回の措置に至ったようです。

帝国データバンクによると、負債総額は約41億円

大型倒産速報 | 帝国データバンク[TDB]

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事