不景気.com > 国内倒産 > 長野のシイタケ栽培「オーマック」が自己破産申請し倒産へ

長野のシイタケ栽培「オーマック」が自己破産申請し倒産へ

長野のシイタケ栽培「オーマック」が自己破産申請し倒産へ

長野県王滝村に本拠を置くシイタケ栽培の「オーマック」は、5月24日付で事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入り倒産する見通しが明らかになりました。

帝国データバンクによると、キノコ栽培を目的として2003年に設立。その後は、積極的な設備投資による高品質のシイタケ栽培を主力に事業を展開していました。

しかし、高コストに見合う収益が上げられなかったことに加え、設備投資による多額の借入金が資金繰りを逼迫。今後も業績回復は見込めないと判断し、2009年10月には工場施設を売却、遂に今回の措置となったようです。

負債総額は約2億5000万円

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事