不景気.com > 国内倒産 > 鉄骨製作施工の「日東鉄工」が自己破産申請し倒産へ

鉄骨製作施工の「日東鉄工」が自己破産申請し倒産へ

鉄骨製作施工の「日東鉄工」が自己破産申請し倒産へ

東京都板橋区に本拠を置く鉄骨製作施工の「日東鉄工」は、4月30日付で事業を停止し、今後は自己破産を申し立て倒産する見通しであることが明らかになりました。

1929年に創業の「斉藤鉄工所」を前身として1957年に設立した同社は、大手建材・建設会社向けに鉄骨の製作施工を行っていたほか、食品・製薬会社向けステンレスタンク製品の加工にも事業を拡大していました。

しかし、景気低迷による受注の減少や鋼材価格の高騰などで業績が悪化。今後も業績回復の兆しが見えないことから、事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

帝国データバンクによると、負債総額は約10億円

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事