不景気.com > 国内倒産 > 東京・本郷の建築業「工研建設」が自己破産申請し倒産へ

東京・本郷の建築業「工研建設」が自己破産申請し倒産へ

東京・本郷の建築業「工研建設」が自己破産申請し倒産へ

東京都文京区本郷の建築業「工研建設」は、5月26日までに事業を停止し、今後は自己破産申請の準備に入り倒産する見通しが明らかになりました。

1970年創業、1988年に設立の同社は、大手ゼネコンや病院・官公庁などを取引先として、建築・改修工事を主力に事業を展開。1990年には千葉県浦安市に機材センターを開設するなど業容を拡大していました。

しかし、建築需要の低迷や公共工事の縮減などで受注が大幅に減少すると、資金繰りに行き詰まり経営が悪化。これ以上の事業継続は困難と判断し、今回の措置に至ったようです。

帝国データバンクによると、2008年9月期末時点の負債総額は約6億2800万円

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事