不景気.com > 買収合併 > ジー・コミュニケーションが居酒屋「村さ来」を買収、ジオスに続き

ジー・コミュニケーションが居酒屋「村さ来」を買収、ジオスに続き

ジー・コミュニケーションが居酒屋「村さ来」を買収、ジオスに続き

愛知県名古屋市に本拠を置く「ジー・コミュニケーション」は、居酒屋チェーン「村さ来」などを展開する「フードインクルーブ」(旧商号:村さ来本社)の発行済全株式を取得し、買収することを明らかにしました。

現親会社の冷凍食品大手「テーブルマーク」(旧商号:加ト吉)から、同社が保有する全42万株を5月20日付で取得し完全子会社化する方針。

フードインクルーブが展開する直営15店舗・フランチャイズ205店舗の内、多くの店舗がジー・コミュニケーショングループの管轄地区に集中していることから、運営上の相乗効果が得られると判断し今回の決定に至ったようです。

ジー・コミュニケーションは、経営破綻した英会話学校の「NOVA」や「ジオス」の事業を継承したほか、同じく経営破綻した飲食業「トータルプロシステム」が展開していた石焼きビビンバ「あんにょん」の商標を譲受するなど、教育および飲食事業において規模の拡大を加速させています。

フードインクルーヴの株式取得(子会社化)に関するお知らせ

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事