不景気.com > 国内倒産 > 計測器の「富士電機インスツルメンツ」が特別清算決定受ける

計測器の「富士電機インスツルメンツ」が特別清算決定受ける

計測器の「富士電機インスツルメンツ」が特別清算決定受ける

富士電機グループの計測機器製造「富士電機インスツルメンツ」は、4月21日付で甲府地方裁判所より特別清算の開始決定を受けていたことが明らかになりました。

帝国データバンクによると、1974年に設立の同社は、1996年に塩山富士から商号を改称。工業用計測機器の製造を主力に、ピーク時の年間売上は100億円規模を誇っていました。

しかし、当該事業が関連会社に移管されると、グループ内の事業再編もあり会社清算の措置が取られ、今回の事態に至ったようです。

負債総額は約9億5000万円

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事