不景気.com > 企業不況 > 半導体製造装置の「エフオーアイ」が上場廃止へ、粉飾決算で

半導体製造装置の「エフオーアイ」が上場廃止へ、粉飾決算で

半導体製造装置の「エフオーアイ」が上場廃止へ、粉飾決算で

神奈川県相模原市に本拠を置く半導体製造装置の開発製造「エフオーアイ」は、6月19日をもって東京証券取引所・マザーズ市場から上場廃止になることが明らかになりました。

2009年11月の上場に際し、2009年3月期の連結売上高で約100億円を水増しする粉飾決算により上場の承認を得ていたことが判明。水増し額は同期の申告売上高約118億円に対し過大であるため、極めて悪質だと判断し上場廃止の決定に至ったようです。

同社株は5月18日から6月18日まで整理銘柄に指定された後、6月19日をもって上場廃止となり、わずか7ヶ月間の短命上場に終わる見通し。

東証 : 上場廃止等の決定について-(株)エフオーアイ-

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事