不景気.com > 海外リストラ > フェラーリが270名の人員削減を計画、エンジン受注の減少で

フェラーリが270名の人員削減を計画、エンジン受注の減少で

フェラーリが270名の人員削減を計画、エンジン受注の減少で

イタリア・フィアットグループのスポーツカーメーカー「フェラーリ」は、270名の人員削減を含むリストラ策を計画していることが明らかになりました。

ブルームバーグ(電子版)によると、対象となるのはオフィスに勤務する120名及び工場勤務の150名で、全従業員3000名のおよそ9%に相当する削減になる見通し。

同じくフィアットグループに属する「マセラティ」からのエンジン受注が大幅に落ち込んでいることが要因で、今後は労働組合との合意を目指し協議を進めていく方針。

Ferrari to Cut Jobs, Idle Plants on Lower Orders - Bloomberg

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事