不景気.com > 国内倒産 > 千葉の土木建築「大同建工」が自己破産申請し倒産へ

千葉の土木建築「大同建工」が自己破産申請し倒産へ

千葉の土木建築「大同建工」が自己破産申請し倒産へ

千葉県千葉市の土木建築業「大同建工」は、5月27日付で事業を停止し、自己破産申請の準備に入り倒産する見通しが明らかになりました。

1949年に「高橋建設工業」として創業、1962年に現商号へ改称した同社は、官公庁を主な取引先として公共施設の建築工事や、下水道排水施設・道路舗装等の土木工事を主力に事業を展開していました。

しかし、2002年には千葉市が発注した公共工事の入札で談合があったとして、公取委から排除勧告を受けるなど対外的な信用が失墜。その後も、景気低迷による公共工事の縮減で受注が落ち込むと資金繰りが逼迫し、遂に今回の措置となったようです。

帝国データバンクによると、2009年4月期末時点の負債総額は約9億3100万円

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事