不景気.com > 企業不況 > カード会社の「セディナ」が産業活力再生法の認定受ける

カード会社の「セディナ」が産業活力再生法の認定受ける

カード会社の「セディナ」が産業活力再生法の認定受ける

東証1部上場のクレジットカード・信販会社「セディナ」は、経済産業省より5月27日付で「産業活力再生法に基づく事業再構築計画」の認定を受けたことが明らかになりました。

これにより同社は、登録免許税の軽減措置を受けることが可能になります。

事業再構築計画によると、「SMFGカード&クレジット」からの増資受け入れや、自然減による459名の従業員減少などを、2010年5月から2012年3月までに実施する方針。

2009年4月に三井住友フィナンシャルグループの「オーエムシーカード」「セントラルファイナンス」「クオーク」が合併して設立された同社は、今回の増資受け入れにより「SMFGカード&クレジット」の連結子会社になる見通し。

セディナの事業再構築計画の認定について(METI/経済産業省)

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事