不景気.com > 国内リストラ > 文化シヤッターが早期退職による150名の削減へ、赤字拡大で

文化シヤッターが早期退職による150名の削減へ、赤字拡大で

文化シヤッターが早期退職による150名の削減へ、赤字拡大で

東証1部上場の「文化シヤッター」は、早期退職者の募集による150名の人員削減を明らかにしました。

対象となるのは勤続3年以上かつ35歳以上の社員で、退職日は7月末日。退職者には特別加算金を別途支給するほか、希望者には再就職支援を実施する方針。なお、今リストラ策に係る費用として約6億3000万円の支出を見込むとのこと。

また、取締役で20%の減額などとなる役員報酬および管理職給与の減額を継続するほか、一部社員を対象にした一時帰休も継続実施する予定。

景気低迷に伴う設備投資の抑制などで厳しい環境が続いており、同日発表した2010年3月期連結決算では当期純損益で約100億円の赤字となるなど業績が悪化していることから、今回の削減に踏み切ったようです。

人員削減等の合理化の実施に関するお知らせ

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事