不景気.com > 国内倒産 > 福岡のマンション開発「アクシア・ユニオン」が破産決定し倒産

福岡のマンション開発「アクシア・ユニオン」が破産決定し倒産

福岡のマンション開発「アクシア・ユニオン」が破産決定し倒産

福岡県福岡市に本拠を置く分譲マンション販売の「アクシア・ユニオン」は、4月23日付で福岡地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

2001年に設立の同社は、マンションデベロッパーの販売代理を主体に事業を展開したほか、2007年頃から自社ブランドのマンション開発に進出し事業を拡大。2009年3月期には年間17億円規模の売上を計上していました。

しかし、景気低迷の影響で2009年9月に新規竣工した開発物件の販売が低調に推移。工事代金の支払いが滞るなど対外的な信用も失墜し、2010年2月12日に債権者より破産手続開始の申し立てが行われ今回の事態に至ったようです。

帝国データバンクによると、負債総額は約15億4000万円

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事