不景気.com > 買収合併 > アステラスが米医薬OSIを3700億円で買収、一転友好的TOBへ

アステラスが米医薬OSIを3700億円で買収、一転友好的TOBへ

アステラスが米医薬OSIを3700億円で買収、一転友好的TOBへ

アステラス製薬は、アメリカの医薬品メーカー「OSIファーマシューティカルズ」を40億ドル(約3700億円)で買収すると発表しました。

TOB(株式公開買付)による買付価格を当初の1株52ドルから57.50ドルへ引き上げたことで、敵対していたOSIからTOBへの同意を引き出し、一転して友好的な買収に落ち着いたようです。

ニューヨーク州に本拠を置くOSIは、1984年に設立。特に、がん領域における医薬品の開発販売は同国でトップクラスとなる製薬メーカー。

アステラス製薬では、2009年にアメリカのバイオ医薬「CVセラピューティクス」の買収を試みるも経営陣と敵対し断念。そのため、今回は友好的な買収を目指し、買付条件の上乗せに至ったようです。

OSI Pharmaceuticals社との買収に関する最終契約締結のお知らせ

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事