不景気.com > 国内倒産 > 宮崎の機械加工・金型「旭鐵工所」が自己破産申請し倒産へ

宮崎の機械加工・金型「旭鐵工所」が自己破産申請し倒産へ

宮崎の機械加工・金型「旭鐵工所」が自己破産申請し倒産へ

宮崎県延岡市に本拠を置く「旭鐵工所」は、5月27日までに事業を停止し、自己破産申請の準備に入り倒産する見通しが明らかになりました。

1948年に設立の同社は、機械加工・組立や鋼構造物・金型・製缶などを主力に事業を展開し、地場大手企業の取引工場となるなど業績を伸長させていました。

しかし、景気低迷の影響で受注が大幅に減少すると業績は一転。社員の大規模解雇によるリストラ策で生き残りを目指すも、債務超過に陥るなど資金繰りは逼迫し、遂に今回の措置となったようです。

帝国データバンクによると、負債総額は約5億6500万円

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事