不景気.com > 赤字決算 > 海運大手決算出揃う、「日本郵船」と「川崎汽船」は赤字転落

海運大手決算出揃う、「日本郵船」と「川崎汽船」は赤字転落

海運大手決算出揃う、「日本郵船」と「川崎汽船」は赤字転落

海運大手3社の2010年3月期決算が出揃い、「日本郵船」と「川崎汽船」は赤字に転落し、「商船三井」も大幅な減益となったことが明らかになりました。

2010年3月期通期連結業績:海運

売上高 営業損益 純損益
日本郵船 1兆6973億円
(1兆9000億円)
△180億円
(370億円)
△174億円
(150億円)
商船三井 1兆3479億円
(1兆5500億円)
209億円
(520億円)
127億円
(320億円)
川崎汽船 8380億円
(9500億円)
△520億円
(170億円)
△687億円
(110億円)

*下段の数値は2011年3月期の業績予想

世界的な景気低迷を受け、自動車船やタンカーの荷動き停滞が売上を減少させたことに加え、燃料費の高騰が収益を圧迫したことで、3社揃っての減益に至ったようです。

一方、2011年3月期の業績予想においては、荷動きの回復やコスト削減効果の継続により、3社とも黒字予想を発表しています。

IR情報|日本郵船 | 商船三井:投資家情報 | 川崎汽船/株主・投資家の皆様へ

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事