不景気.com > 国内リストラ > 印刷機の「東京機械製作所」が給与減額と一時帰休の実施へ

印刷機の「東京機械製作所」が給与減額と一時帰休の実施へ

印刷機の「東京機械製作所」が給与減額と一時帰休の実施へ

東証・大証1部上場の印刷機器メーカー「東京機械製作所」は、従業員給与等の減額と一時帰休の実施を明らかにしました。

それによると、5月以降の一般従業員給与を5%減額するほか、管理職給与で16%、執行役員給与で30%、取締役報酬で40%をそれぞれ減額する方針。

また、受注量の減少に伴う施策として4月30日から毎週1回の休業を実施し、これら施策により約20億円の経費削減効果を見込むとのこと。

同社の主な取引先である出版・印刷業界は、景気低迷による売上部数の減少や広告収入の減収、インターネットの台頭など厳しい経営環境が続いており、設備投資需要の回復は未だ不透明な状況にあることから今回の施策に踏み切ったようです。

従業員給与等の減額および一時休業の実施に関するお知らせ

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事