不景気.com > 赤字決算 > 清水建設の10年3月期は純損益75億円の赤字転落へ

清水建設の10年3月期は純損益75億円の赤字転落へ

清水建設の10年3月期は純損益75億円の赤字転落へ

建設大手の「清水建設」は、2010年3月期通期連結業績予想を下方修正し、純損益で従来予想から155億円の悪化となる75億円の赤字転落見通しを明らかにしました。

2010年3月期通期連結業績予想:清水建設

売上 営業損益 純損益
前回予想 1兆6000億円 200億円 80億円
今回予想 1兆5800億円 200億円 △75億円

これは、事業用固定資産や遊休土地における減損処理で157億円の損失を計上するほか、有価証券評価損で52億円、投資損失引当金で32億円、合計241億円の特別損失を計上するための措置。

この業績予想を踏まえ、同社では経営責任を明確にするため2010年4月から2ヶ月間、役員報酬の10~20%をカットする方針。

特別損失の計上及び業績予想の修正に関するお知らせ

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事