不景気.com > 国内倒産 > 元SFCG関連の「Jファクター」が佐藤食品より破産申立受け倒産

元SFCG関連の「Jファクター」が佐藤食品より破産申立受け倒産

元SFCG関連の「Jファクター」が佐藤食品より破産申立受け倒産

元SFCGのグループ会社で、「MAGねっとホールディングス」の100%出資子会社「Jファクター」は、「佐藤食品工業」により3月31日付で東京地方裁判所へ破産手続の開始申立を受け倒産したことが明らかになりました。

商工ローン最大手「SFCG」のグループ会社として金融・投資関連事業を展開し、売掛金ファクタリング・クーポンファクタリング等を主力に事業を拡大していました。

しかし、2009年にSFCGが破産したことにより、同社が連帯保証を付与したJファクター発行の無担保普通社債において償還が困難な状況となったことで、同社債を引き受けた佐藤食品は2009年3月時点で約40億円の焦げ付きが発生。債権回収を目的として今回の措置に至ったようです。

現親会社のMAGねっとホールディングスによると、Jファクターの2009年12月末時点の債務超過額は40億4100万円

子会社の破産申立てに関するお知らせ

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事