不景気.com > 国内リストラ > サッポロビールが勝沼ワイナリーでのワイン生産を停止

サッポロビールが勝沼ワイナリーでのワイン生産を停止

サッポロビールが勝沼ワイナリーでのワイン生産を停止

サッポロホールディングス傘下のアルコール飲料製造販売子会社「サッポロビール」は、2010年8月末をもって山梨県甲州市にある「勝沼ワイナリー」でのワイン生産を停止すると発表しました。

これは同飲料事業における戦略的再編の一環で、今後は土地面積で約3倍の規模を誇る岡山県赤磐市の「岡山ワイナリー」に生産を集約し効率化を目指す見通し。

一方、勝沼ワイナリーは12月以降に老朽化した生産設備を撤去し、同社のプレミアムワイン「グランポレール」ブランドの強化を担う情報発信施設として再オープンする予定。

1976年に開設の勝沼ワイナリーは、ブドウ産地・勝沼の象徴的存在として知られていました。

サッポロビール | 国産ワイン生産拠点の戦略的再編について

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事