不景気.com > 赤字決算 > さいか屋の10年2月期は当期純損益106億円の赤字見通し

さいか屋の10年2月期は当期純損益106億円の赤字見通し

さいか屋の10年2月期は当期純損益106億円の赤字見通し

神奈川県を拠点とする東証2部上場の百貨店「さいか屋」は、2010年2月期当期純損益が約106億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

事業再生ADR手続により経営再建中の同社は、2月1日付で同手続が成立し事業再生計画に基づく構造改革費用が確定したため、これまで未発表としていた純損益を公表。

2010年2月期通期連結業績予想:さいか屋

売上 営業損益 純損益
前期(09年2月期)実績 688億2600万円 3億5800万円 △26億8100万円
10年2月期予想 570億円 2億7000万円 △106億4000万円

横須賀店の「大通り館」閉店等に係る土地・建物の減損損失で約25億円、人員削減等の事業構造改善費用として約17億円、貸倒引当金繰入で約3億円の特別損失を計上したことが要因。

2月1日に成立したADR手続では、取引金融機関7社による計33億円の債務免除および債務の株式化や、株式50%減資などの措置が取られていました。

特別損失の発生及び通期業績予想に関するお知らせ

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事