不景気.com > 国内リストラ > プラスチック成型加工の「小野産業」が希望退職で40名の削減

プラスチック成型加工の「小野産業」が希望退職で40名の削減

プラスチック成型加工の「小野産業」が希望退職で40名の削減

ジャスダック上場のプラスチック成型加工「小野産業」は、希望退職者の募集による40名の人員削減を明らかにしました。

対象となるのは勤続1年以上の正社員で、募集人員は全従業員数295名の約13%相当。退職日は6月30日とし、退職者には割増退職金を別途支給するほか、希望者には再就職支援を実施する方針。

この施策に伴い、割増退職金等の支出により1億7000万円の特別損失を予定する一方、年間の人件費削減効果は1億2000万円を見込むとのこと。

景気低迷による取引先からの値下げ圧力や海外製品との価格競争により収益環境が悪化していることから、さらなる経営合理化を目指し今回の削減に踏み切ったようです。

希望退職者募集に関するお知らせ

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事