不景気.com > 国内倒産 > 九州乳業子会社「みどりフーズ」など4社が特別清算受け倒産

九州乳業子会社「みどりフーズ」など4社が特別清算受け倒産

九州乳業子会社「みどりフーズ」など4社が特別清算受け倒産

大分県大分市に本拠を置く「九州乳業」グループの4社は、4月16日付で大分地方裁判所より特別清算の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

対象となるのは、ヨーグルトやプリンを製造販売する「みどりフーズ」、アイスクリームなどの卸やベンダー事業の「九州物流センター」、ベンダー事業が主力の「エーエム」、乳製品卸「みどり商事」の4社。

九州乳業の経営不振が続く中、グループ企業の整理を進める一環として4社の本体統合および事業譲渡を実施したもの。今後は裁判所の管理下で、特別清算の手続が取られる見通し。

帝国データバンクによると、4社合計の負債総額は約11億1900万円

OBSニュースライン:九州乳業の子会社4社特別清算開始

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事