不景気.com > 国内倒産 > FMラジオ局の「Kiss-FM KOBE」が民事再生法を申請

FMラジオ局の「Kiss-FM KOBE」が民事再生法を申請

FMラジオ局の「Kiss-FM KOBE」が民事再生法を申請

兵庫県神戸市に本拠を置くFMラジオ放送局の「Kiss-FM KOBE」(キッス・エフエム・コウベ)は、4月28日付で神戸地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

1989年に設立の同社は、兵庫県や神戸・姫路・尼崎の各市、地元企業などが出資し、兵庫・大阪およびその周辺地区の約570万世帯・2000万人を対象にサービスを提供するFMラジオ放送局。

しかし、経費削減のためキー局からの番組提供に偏重したことで他局との差別化が難しくなったほか、景気低迷による広告スポンサー収入の減少で業績が悪化。

そんな折、粉飾決算の疑いが持たれるなど不透明な会計処理も明るみとなり信用が失墜。単独での事業継続を断念し、今回の措置に至ったようです。

今後は番組放送を続けながら、新たな支援スポンサーを探り経営再建を目指す方針。

帝国データバンクによると、負債総額は約6億7000万円

TEIKOKU NEWS ONLINE

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事