不景気.com > 国内倒産 > 千葉の「肴菜料理の店 かまどや」が自己破産を申請し倒産へ

千葉の「肴菜料理の店 かまどや」が自己破産を申請し倒産へ

千葉の「肴菜料理の店 かまどや」が自己破産を申請し倒産へ

千葉県市川市に本拠を置く飲食店経営の「かまどや」は、近日中にも自己破産を申請し倒産する見通しであることが明らかになりました。

1994年に設立の同社は、関東1都3県にて居酒屋「肴菜料理の店 かまどや」「蒼竹庵 かまどや」のほか、ラーメン店「博多屋台 豚がんちゃん」などを直営およびフランチャイズ形態により展開していました。

しかし、個人消費の落ち込みによる売上の減少で経営が悪化すると、事業拡大による借入金が資金繰りを逼迫し今回の措置に至ったようです。

千葉日報(電子版)によると、「運営店舗は随時閉店していく」とのこと。なお、今後のフランチャイズ店舗の扱いについては明らかになっていません。

負債総額は約7億5000万円の見通し。

かまどや破産へ 市川市の飲食店経営|千葉日報ウェブ

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事