不景気.com > 国内リストラ > JALが国内30路線・国際15路線を運休、名古屋小牧撤退も

JALが国内30路線・国際15路線を運休、名古屋小牧撤退も

JALが国内30路線・国際15路線を運休、名古屋小牧撤退も

経営再建中の日本航空(JAL)は、国際線15路線および国内線30路線の運航から撤退し、国内外の11拠点を閉鎖すると発表しました。

撤退路線および拠点
国際線 成田=ニューヨーク=サンパウロ、成田=サンフランシスコ(羽田に振替)、成田=アムステルダム、成田=ミラノ、成田=ローマ、成田=ブリスベン、成田=デンパサール、成田=コナ=ホノルル、関西=デンパサール、関西=グアム、関西=香港、関西=広州、関西=北京、中部=バンコク、中部=広州
国内線 中部=仙台、中部=青森、中部=鹿児島、小牧=帯広、小牧=山形、小牧=福岡、小牧=長崎、小牧=秋田、小牧=松山、小牧=新潟、小牧=高知、小牧=熊本、札幌=山形、関西=福岡、伊丹=三沢、伊丹=松山、広島西=宮崎、広島西=鹿児島、鹿児島=岡山、鹿児島=高松、那覇=松山、札幌=出雲、札幌=徳島、札幌=釧路、札幌=函館、丘珠=函館、丘珠=釧路、函館=旭川、函館=釧路、函館=奥尻
拠点 サンパウロ、アムステルダム、ミラノ、ローマ、ブリスベン、デンパサール、コナ、名古屋(小牧)、広島西、丘珠、奥尻

名古屋(小牧)からの完全撤退に加え、地方路線などを中心に大幅な削減を実施する予定。これまで政治との兼ね合いにより維持してきた不採算路線にもメスを入れ、抜本的な経営改革を目指す方針。

JALグループ、再生に向けた2010年度路線便数計画を策定

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事