不景気.com > 買収合併 > 岩井証券がCSK傘下の「コスモ証券」を買収、再交渉で一転

岩井証券がCSK傘下の「コスモ証券」を買収、再交渉で一転

岩井証券がCSK傘下の「コスモ証券」を買収、再交渉で一転

東証・大証1部上場の「岩井証券」は、CSKホールディングス傘下の「コスモ証券」を170億円で買収すると発表しました。

岩井証券とCSKの両社は、昨年よりコスモ証券の買収について交渉を進めていたものの、条件で折り合わず3月30日には交渉を一旦終了。しかし、再交渉の場では条件の見直しなどにより状況は一転し、今回の最終合意に至ったようです。

電話やインターネット取引が主体の岩井証券と対面取引が主体のコスモ証券は、お互いの特色を補完し合いシナジー効果が期待できると考え、証券会社の淘汰が進む中で規模の拡大を図り競争を優位に進めていく方針。

今後は、4月22日までにCSKが保有するコスモ証券の株式全部を取得する一方、CSKは売却に伴い約88億円の特別損失を計上する見通し。

コスモ証券株式会社の株式取得(完全子会社化)に関するお知らせ

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事