不景気.com > 国内リストラ > 派遣業「ヒューマンリソシア」が雇用契約解除と拠点統廃合へ

派遣業「ヒューマンリソシア」が雇用契約解除と拠点統廃合へ

派遣業「ヒューマンリソシア」が雇用契約解除と拠点統廃合へ

ジャスダック上場「ヒューマンホールディングス」の連結子会社で人材派遣の「ヒューマンリソシア」は、雇用契約の解除や拠点の統廃合を含む経営合理化策の実施を明らかにしました。

それによると、有期契約社員18名の契約を4月20日までに解除するほか、全国にある28拠点のうち12拠点を移転および統廃合により削減する予定。なお、契約解除に際しては一定期間の給与補償を実施する方針。

また、同社は3月1日付で東京労働局より業務改善命令を受けたことによる派遣契約の精査を実施中で、契約と実際の業務に乖離が生じている場合、当局の指導に基づき派遣契約の解除が必要となる見通し。

そのため、直接雇用への切り替えや新たな派遣先の確保が不十分となった場合は、余剰人員の削減に発展する可能性があるとのこと。なお、現時点における人員数の見通し等は明らかにしていません。

連結子会社の経営の合理化に関するお知らせ

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事