不景気.com > 国内倒産 > 長野・上山田温泉の「若乃湯」「ホテルニュー滝元」が破産申請へ

長野・上山田温泉の「若乃湯」「ホテルニュー滝元」が破産申請へ

長野・上山田温泉の「若乃湯」「ホテルニュー滝元」が破産申請へ

長野県千曲市の戸倉上山田温泉にある温泉旅館「若乃湯」と「ホテルニュー滝元」は、それぞれ4月23日付・25日付で事業を停止し、事後処理を弁護士に一任したことが明らかになりました。

帝国データバンクによると、両社とも自己破産申請を視野に準備を進めているとのこと。

若乃湯は1971年創業で客室数は20室、一方、ホテルニュー滝元は1925年創業で客室数22室の老舗旅館。両館とも源泉掛け流しを特徴とし、上山田温泉の知名度もあって業績は順調に推移していました。

しかし、景気低迷により利用者が伸び悩んだことに加え、設備投資による借入金が資金繰りを逼迫し経営は悪化。今後も業績回復の見込みが立たないことから、今回の事態となったようです。

負債総額は若乃湯が約5億5000万円、ホテルニュー滝元が約3億2000万円

なお、若乃湯の営業権および不動産等の資産は他社に譲渡されており、別会社の下で営業が継続される見通し。

2旅館が相次ぎ経営破たん | NNNニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事