不景気.com > 景気対策 > 高速道路の新料金割引、上限2000円でも使い勝手は向上

高速道路の新料金割引、上限2000円でも使い勝手は向上

高速道路の新料金割引、上限2000円でも使い勝手は向上

国土交通省は、6月より施行する高速道路の新たな料金割引制度の概要を明らかにしました。

高速自動車道(NEXCO)における主な変更点:

■新たな上限料金は普通車で2000円
■軽自動車・エコカーは上限1000円
■曜日・時間帯に関係なく割引
■ETCと現金の区別なく割引
■大都市近郊区間も同一料金

現行制度と比べると、休日および短距離の利用では概ね値上げとなる一方、平日昼間の長距離利用は値下げが期待できる見通し。また、ETC非搭載車も割引の恩恵を受けられることになります。

その他、一部の現行制度では除外とされていた「大都市近郊区間」も上限制に組み込まれることから、利便性の大きな向上が見込めそうです。

高速道路の再検証結果と新たな料金割引について - 国土交通省

関連記事

「景気対策」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事