不景気.com > 赤字決算 > ベスト電器が個別純損益で398億円の赤字に下方修正

ベスト電器が個別純損益で398億円の赤字に下方修正

ベスト電器が個別純損益で398億円の赤字に下方修正

家電量販店大手の「ベスト電器」は、2010年2月期個別業績予想を下方修正し、当期純損益で398億円の赤字幅拡大になる見通しを明らかにしました。

2010年2月期個別業績予想:ベスト電器

売上 営業損益 純損益
前回予想 2982億円 △14億円 △302億2000万円
今回予想 2980億円 △12億9000万円 △398億円

これは、既存店における減損損失の算定方法見直しにより、一部の店舗で有形固定資産等の減損損失を積み増したほか、連結子会社への株式評価損を計上したための措置。

同社は1月12日発表の個別業績予想において、純損益で約300億円の下方修正を行ったばかり。今回の予想では、さらに約100億円の赤字幅拡大を見込んでおり、厳しい経営状況が続いていると言えそうです。

個別業績予想の修正に関するお知らせ

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事