不景気.com > 国内リストラ > 旭テックがアルミ鋳造をタイへ全面移管、「菊川南事業所」を閉鎖

旭テックがアルミ鋳造をタイへ全面移管、「菊川南事業所」を閉鎖

旭テックがアルミ鋳造をタイへ全面移管、「菊川南事業所」を閉鎖

自動車部品の製造などを手掛ける東証1部上場の「旭テック」は、アルミ鋳造製品の国内生産拠点である静岡県菊川市の菊川南事業所を閉鎖すると発表しました。

同事業所で行っている「アルミ金型重力鋳造品」の生産を2010年度中にタイの製造子会社へ全面移管するほか、「アルミ砂型鋳造品」の生産を2011年度中に同市・横地事業所へ移管する予定。

1964年に操業を開始した同事業所は、アルミ金型重力鋳造・砂型鋳造製品の製造や同機械加工・組立を手掛け、月産鋳造能力350トンを誇る生産拠点。なお、従業員84名の雇用は配置転換などで確保するとのこと。

景気低迷による受注減や価格競争の激化に対応するため、海外への生産移管を積極的に進め収益力の改善を目指す方針。

アルミ鋳造事業の生産拠点再編について

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事