不景気.com > 海外リストラ > 電力会社の「アメリカン・エレクトリック・パワー」が2000名の削減

電力会社の「アメリカン・エレクトリック・パワー」が2000名の削減

電力会社の「アメリカン・エレクトリック・パワー」が2000名の削減

米オハイオ州に本拠を置く電力会社の「アメリカン・エレクトリック・パワー」は、早期退職者の募集による2000名の人員削減を明らかにしました。

募集人員は全従業員2万1912名の約1割相当で、応募者数が定員に達しない場合は解雇による削減も検討していくとのこと。

景気低迷による電力需要の減少で、2009年の売上は6%の落ち込みを見せるなど業績が悪化。事業規模に見合った適正人員への再構築を余儀なくされたようです。

1906年に創業の同社は、本拠のあるオハイオ州やミシガン州・テキサス州など11州で、延べ520万契約者に電力サービスを提供する事業者。

AEP to cut more than 2,000 jobs - USATODAY.com

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事